インプラントの価格をチェック

インプラントで体内からキレイになるための価格

インプラントは価格が高くなっても高品質の物を

インプラント治療では、保険が適用されないために治療費は非常に高額になってきます。近年では歯科医院によっては激安の治療費を打ち出している所もありますが、その分、品質が劣っている場合が多いです。インプラントは長期に渡って使用するものなので、価格が多少高くなっても高品質の製品を選んだ方が良いです。インプラントの価格1においては、土台のシステムや上部の人口歯の材質をどうような物にするかで大きく違ってきます。人工歯ではジルコニア製の物が最も高価になっています。しかし、ジルコニア製の人工歯ならば、治療後に歯が欠けることを防げたり、自然歯のように自然な色が出せるメリットが出てきます。また、土台やネジなどのシステムにおいては、世界シェアの高いメーカーの製品を使用した方が安心です。品質の良い製品を使うことで日頃のトラブルが減り、長い目で見てお得になると思います。

価格だけで決めてはいけないインプラント

最近では激安クリニックといわれるような格安のインプラント治療ができる医院やクリニックというのが増えてきています。一般的な専門医の場合には40万円以上もかかってしまうところが、この激安クリニックであれば8万円前後でできるということもありかなりの人気になっています。しかしそのような激安クリニックのなかには安かろう悪かろうで、後でトラブルになってしまうケースというのも多く報告されています。それでインプラント治療をこれから受けるという場合には価格だけではなく、それぞれのクリニックや医師が信頼できるのかをしっかりチェックしておくようにしましょう。具体的なチェックポイントとしてはどのような治療器具を使っているのかや、手術例としてどのようなものがあるのかなどをホームページなどでもチェックしておくことができます。

インプラント治療の価格のしくみ

インプラント治療というのは何十万円にもなってしまうかなり高価な治療になるのですが、その価格のしくみはどのようなものになっているのでしょうか。まず費用の大部分を占めるのが医師の技術料になっています。インプラントの場合にはまず顎の骨のなかに器具を埋め込むということが必要になるので、麻酔や切開などの外科的技術が必要になってきます。さらにこの顎に設置することになるフィクスチャーといわれるネジにかんしても専門のものが必要になるので、それも費用の大きなポイントになってきます。ちなみにこのフィクスチャーは1本で平均相場は25万円前後もの価格になります。国産のものは安い傾向がありますが、性能の高い外国製のものになるとかなり高価になってしまいます。ちなみに場合によっては保険適応で治療することもできるので、そうすることで費用を低く抑えられます。

Written by admin

11月 21st, 2012 at 5:26 pm

Posted in